イベント・展示会ブースの企画・設計・施工・装飾・管理・運営ならジラフ計画まで。

展示会ブースは照明が大事! 装飾をする際のオススメと注意点

展示会に出展する際、照明の重要さについてあまりご存じではない方も多いかと思います。
照明の役割はとても重要視されており、こだわりを持つ出展社も少なくはありません。

今回は照明についてご紹介をさせていただきます。

展示会ブースにおける照明はどのくらい重要?

冒頭でもお伝えをした通り、展示会における照明の重要度は非常に高いと思われます。
照明といっても、ただブースを明るくする役目だけではありません。

「展示物にフォーカスを当てる」「ブースを目立たせる」「来場者の目を引くこと」といった点についても照明が重要になります。
暗すぎないこと、明るすぎないこと。いわゆる「適度な明るさ」が求められます。

①オススメの照明器具

・大型広角ライト LED75w/80w/100w
・小型広角ライト LED30w/40w/45w/60w
・スポットライト LED15w
・その他照明器具(ダイクロ/ダウンライト/シームレス/テープライト)等

ジラフ計画でも、LED広角ライトに加えて、テープライトを落とし込んだブースを施工した実績がございます。テープライトなどを加えることで、よりインパクトあるブースになるかと思います。

※テープライト:両面テープにLEDチップを等間隔に配置した照明器具
是非、ご参考にしていただけますと幸いです。
施工実績:Japan IT Week
②照明を使用する際の注意点

自社ブースをより目立たせることができる照明ですが、使用するうえでの注意は必要になります。

・照明器具がブースの外側にはみ出さない
・高さ制限を超えての配置をしない

・近隣のブースの迷惑にならないように配置をする

良いブースにするために、こだわりを持たせながら装飾をするとは思いますが
ルールをしっかり守り、展示を行いましょう。

ジラフ計画でも対応可能!

今回はブースを出展する際の照明についてご紹介をさせていただきました。

ジラフ計画ではプランニングからご対応させていただきます。
是非ともご参考にしてみてください。

皆様からのご依頼をお待ちしております。

PAGE TOP