イベント・展示会ブースの企画・設計・施工・装飾・管理・運営ならジラフ計画まで。

No.2408 Interop Tokyo

最大限に高さを活かし、インパクトある上物造作をメインとしたブース

■ Event / Interop Tokyo

■ Venue / 幕張メッセ

■ Size / 9m×9m (9小間)

BOXサインは透過性のある素材

展示台にはアクリル素材を活用

コメント

 

【業種/出展内容】

ネットワーク/スマートホーム製品

 

【ポイント】

題名にもある通り、ブースの遠方からも目立つように規定最大の高さを出し、インパクトのある上物造作を設置。
上物造作は四方から分かるように、社名が見えるデザイン。

各カテゴリー別にBOXサインを配置し、上から吊り下げることで印象的かつエリアが明確になるように工夫。

直接商品に触れることができるように、家型造作を用いてドアを設置。
注目を集めるだけでなく、開放感のあるブースを演出。

白を基調としながらも、コーポレートブルーを取り入れることで
全体的に統一感を持たせつつも、展示台等にアクリル素材を活用することで高級感を持たせることができた。

 

PAGE TOP